尾身氏、パラ学校観戦に慎重 「状況かなり悪い」

参院内閣委員会で答弁するコロナ対策政府分科会の尾身茂会長=18日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)
参院内閣委員会で答弁するコロナ対策政府分科会の尾身茂会長=18日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は19日の参院内閣委員会の閉会中審査で、東京パラリンピックの観戦機会を児童や生徒に提供する「学校連携観戦プログラム」に関し、慎重な考えを示した。「状況はかなり悪い。そういう中で観客を入れるのがどういうことかを考えていただければ、当然の結論になると思う」と述べた。

尾身氏は「東京五輪の開始時期とパラリンピックの開始時期を比較すると、今の方が状況はかなり悪くなっているということを踏まえ、いろんなことを決めていただけると思う」とも語った。

会員限定記事会員サービス詳細