高校に侵入した疑い 「探検していた」大学生を逮捕

島根県警松江署は19日未明、松江市内にある県立高の校舎に侵入したとして、建造物侵入の疑いで、岡山市の男子大学生(19)を現行犯逮捕した。署によると大学生に同行者はなく「校内を探検していた」と話している。

逮捕容疑は19日午前2時45分ごろ、高校に正当な理由なく立ち入ったとしている。設置されたセンサーが反応し、警備会社が110番した。