米仮想通貨大手が日本参入 コインベース、取引開始

オンラインで記者会見するコインベース・グローバル日本法人の北澤直社長=19日午前
オンラインで記者会見するコインベース・グローバル日本法人の北澤直社長=19日午前

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の取引を仲介する米交換所大手コインベース・グローバルの日本法人は19日、国内市場に参入し、取引を開始したと発表した。

オンラインで記者会見した日本法人の北澤直社長は「暗号資産が安心安全に取引できるという認知度を広げたい」と話した。

コインベースによると、ビットコインのほかにもイーサリアムなどの代表的な仮想通貨を取り扱う。同社は顧客からの注文に応じて仮想通貨を提供、換金する業務を担う。2018年から準備を進めており、今年6月に登録が完了したという。

国内には、既にビットフライヤーなどが取引を手掛けており、競争の激化が見込まれる。仮想通貨は世界的な金融緩和を背景に、昨年後半から投資マネーの流入が加速していた。