クマに襲われ男性けが 長野・松本

長野県警=長野市(原田成樹撮影)
長野県警=長野市(原田成樹撮影)

19日午前8時半ごろ、長野県松本市梓川上野の山林で、サル捕獲用のおりの様子を見回っていた同市の農業男性(77)がクマに襲われ、顔や腕にひっかき傷などを負った。

市や松本署が猟友会員とともにクマを捜し、住民に注意を呼びかけている。市によると、現場近くにはリンゴやプルーンの畑があるという。