速報

速報

北が短距離弾道ミサイル2発、平壌の空港付近から

フォト特集

タリバン「報復せず」 女性尊重はイスラム法の枠内で

17日、アフガニスタン・カブールで、政権掌握後初の記者会見をするイスラム主義組織タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道担当者(左端)(共同)
17日、アフガニスタン・カブールで、政権掌握後初の記者会見をするイスラム主義組織タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道担当者(左端)(共同)

アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンは17日、首都カブールで政権掌握後初めて記者会見を開き「国内外に敵は要らない。誰にも報復しない」と強調した。これまで抑圧してきた女性の権利を尊重するとしたが、あくまでイスラム法の枠内との条件を付けた。欧米は人権保護を要求していく方針だ。

17日、イスラム主義組織タリバンが政権掌握後初めて開いた記者会見に集まった報道陣=アフガニスタン・カブール(共同)
17日、イスラム主義組織タリバンが政権掌握後初めて開いた記者会見に集まった報道陣=アフガニスタン・カブール(共同)

会見したタリバンのザビウラ・ムジャヒド報道担当者は、各国や諸民族と融和を進め「強固なイスラム政権を築く」と主張した。新たな国家名や政治制度は「指導部が決める」と説明。政権樹立に向けアブドラ国家和解高等評議会議長ら有力者と交渉中だと明かした。

2001年に崩壊した旧タリバン政権は女性の教育や就労を厳しく制限。タリバン復権で、欧米は女性の人権侵害や移民・難民の流入、国際テロへの懸念を強めている。(共同)

アフガニスタン・カブールで開かれたイスラム主義組織タリバンの記者会見=17日(ゲッティ=共同)
アフガニスタン・カブールで開かれたイスラム主義組織タリバンの記者会見=17日(ゲッティ=共同)
17日、アフガニスタン・カブールで、政権掌握後初の記者会見をするイスラム主義組織タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道担当者(共同)
17日、アフガニスタン・カブールで、政権掌握後初の記者会見をするイスラム主義組織タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道担当者(共同)
17日、アフガニスタン・カブールで、政権掌握後初の記者会見をするイスラム主義組織タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道担当者(左)(共同)
17日、アフガニスタン・カブールで、政権掌握後初の記者会見をするイスラム主義組織タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道担当者(左)(共同)