ラジオ経営者列伝

あのCMソングをもう一度 ビジョンメガネ

ビジョンメガネの眼鏡(同社提供)
ビジョンメガネの眼鏡(同社提供)

「グッド・アイ・コミュニケーション! ビジョンメガ~ネ~!」という印象に残るメロディーのテレビCMで知られたビジョンメガネ。平成13年を最後に定期CMは流れなくなったが、安東晃一社長(49)は「当時のメロディーを生かした新CMを制作し、『ビジョンメガネはまだまだ元気なんだ』とお伝えしたい」と夢を語った。

--平成23年、39歳の若さで社長に就任した。あみだくじで「社長」を引き当ててしまったとか

「入社して15年。取締役として子会社の社長を務めていましたが、先輩もたくさんいました。当時の社長から会議室で後継指名を受けたのですが、『荷が重い』とお断りしました。すると、社長はホワイトボードに数本の縦線を引き、下の部分を隠して横線を加筆するよう私に指示しました。そして、『好きな(縦)線』を選べといわれ、選んだ線をたどると、ハナマルが描かれていました。ハナマルは一つのみでしたので私自身、驚きました。運命と感じ引き受ける覚悟を決めました」

--なぜ安東社長が選ばれたのか

「直接お聞きしたことはありませんが、ジャスダック上場時にIR(投資家向け広報)を担当するなど、会社の内容をよく知っていたことも候補に挙がった理由かなと思います」

--2年後には持ち株会社ビジョン・ホールディングス(HD)の社長も兼務したが、その2週間後に民事再生法の適用を申請し、経営破綻した

「HD社長就任の1週間後に取引先や金融機関にあいさつ回りをしましたが、再生法のことは(機密情報のため)お伝えできませんでした。その1週間後に申請を申し立てたところ、取引先や金融機関からは『だまされた』『あなたには再生できません』など、いろいろ厳しい声を頂戴しました。ご迷惑をおかけしているので、『その通りだな』と受け止めました」

--ご家族の心配は?

会員限定記事会員サービス詳細