三菱重工に追加差し押さえ 韓国元挺身隊訴訟弁護団

三菱重工業のロゴマーク
三菱重工業のロゴマーク

韓国で2018年に三菱重工業を相手取った賠償請求訴訟に勝訴した元朝鮮女子勤労挺身隊員らの弁護団は18日、三菱重工の韓国企業に対する債権の差し押さえを、裁判所が認めたと発表した。

三菱重工は賠償に応じていない。弁護団は既に同社の商標権や特許権を差し押さえているが、売却して現金化するまでには時間がかかるとみられている。迅速に原告側を救済できるとみて、追加の差し押さえに踏み切ったとみられる。(共同)