映画プロデューサーの山内静夫さん死去 小津安二郎作品など担当

映画プロデューサーの山内静夫(やまのうち・しずお)さんが15日、老衰のため死去した。96歳だった。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、愛子(あいこ)さん。

大正14年、作家の里見弴(とん)の四男として神奈川・鎌倉に生まれる。昭和23年、松竹に入社。小津安二郎監督の「晩春」の宣伝を担当し、映画プロデューサーとして「早春」以降の小津作品などを手掛けた。平成16~24年には鎌倉文学館館長を務めた。