空港までの経路確保約束 タリバン、民間人退避

16日、アフガニスタンのカブール国際空港で、空港の外縁部に立って警戒する米兵(AP)
16日、アフガニスタンのカブール国際空港で、空港の外縁部に立って警戒する米兵(AP)

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は17日の記者会見で、アフガニスタンを掌握したイスラム主義組織タリバンと交渉し、国外退避を望む民間人の空港までの安全な経路を確保するとの約束を得たと述べた。期限は今月31日とされるが、日程についても協議していると説明した。

タリバンを正当な政権と認めるかとの問いには「タリバン次第だ。これまでの実績は良くないが、今の時点では時期尚早だ」と語るにとどめた。(共同)