パラ開催都市リレー始まる 静岡で聖火集火式

静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式=17日午前
静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式=17日午前

東京パラリンピックの聖火リレー関連行事のうち、競技会場がある開催都市を走るリレーが17日、静岡県で始まった。県内35市町で採火された火を集める「集火式」を、静岡市清水区の日本平夢テラスで午前に開催。午後には、全国で唯一の公道区間となる菊川、御前崎両市や浜松市の競技場内を走って聖火を運ぶ。

24日の開会式まで1週間。リレーは競技会場がある千葉、埼玉、東京の3都県でも実施されるが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、公道を走るのは静岡県のみとなる。

静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式でランタンを手に持つ静岡県内各市町の代表者=17日午前
静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式でランタンを手に持つ静岡県内各市町の代表者=17日午前

ただ、まん延防止等重点措置の対象となった静岡市や、7月に大規模土石流が起きた熱海市では公道走行を中止。公道で走るのは、17日時点で重点措置が適用されていない菊川、御前崎両市に限られる。

集火式は無観客で実施。各市町の代表35人がそれぞれに採火した聖火を集火台にともした後、火が残ったランタンを高く掲げた。

静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式で川勝平太知事(右)からランタンを受け取る静岡市出身の落語家、春風亭昇太さん=17日午前
静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式で川勝平太知事(右)からランタンを受け取る静岡市出身の落語家、春風亭昇太さん=17日午前
静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式=17日午前
静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式=17日午前
静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式でランタンを手に記念写真に納まる落語家の春風亭昇太さん(左)と川勝平太知事=17日午前
静岡市の日本平夢テラスで開かれた東京パラリンピック聖火の集火式でランタンを手に記念写真に納まる落語家の春風亭昇太さん(左)と川勝平太知事=17日午前