菅首相記者会見

指定感染症5類への変更「総括する中で考えていく」

菅義偉(すが・よしひで)首相は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症について暫定的な「指定感染症」から、危険度が低く、強力な措置を必要としない「5類」への変更について「今回の一連の対応を総括する中で考えていく」と述べた。