「数独」を命名、鍜治真起氏が死去

鍜治真起氏(かじ・まき=「数独」命名者、パズル制作会社「ニコリ」前社長)10日、胆管がんのため死去、69歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、直美(なおみ)さん。後日、「お別れの会」を開く予定。

昭和55年、日本で初めてのパズル雑誌「パズル通信ニコリ」を友人らと創刊。米国のパズル雑誌に載っていた1~9の数字を1回だけ使うパズルを「数独(SUDOKU)」と命名し、世界で親しまれるきっかけを作った。