高卒認定試験で出題ミス 現代社会

文部科学省
文部科学省

文部科学省は16日、12日に実施した高校卒業程度認定試験(旧大検)の現代社会で、出題ミスがあったと発表した。100点中4点の配点の問題で、全受験生を正答とする。

文科省によると、金融に関する問題文に誤りがあり、4つの選択肢の中に正答がなかった。試験終了後、受験生からの指摘で判明。現代社会を選択した出願者は約4千人という。