帝塚山学院中が優勝 日本中学校ダンス部選手権

日本中学校ダンス部選手権で優勝した帝塚山学院中学校(大阪)の演技=16日午後、横浜市中区の神奈川県民ホール(三尾郁恵撮影)
日本中学校ダンス部選手権で優勝した帝塚山学院中学校(大阪)の演技=16日午後、横浜市中区の神奈川県民ホール(三尾郁恵撮影)

中学校ダンス部の日本一を決める「第10回日本中学校ダンス部選手権」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)の全国決勝大会が16日、横浜市の神奈川県民ホールで行われ、帝塚山学院中学校(大阪)が優勝した。

大会には全国3地区の予選を突破した19校が出場。選手たちはテーマに合わせた衣装をまとい、熱のこもった演技を披露した。そのほかの結果は次の通り。

準優勝=京都聖母学院(京都)▽3位=同志社香里(大阪)▽審査員特別賞=岡山市立芳泉(岡山)