車にはねられ2人死傷 病院敷地、東京・渋谷

16日午後1時50分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷の代々木病院の敷地内で、男性2人がバックしてきた乗用車にはねられた。警視庁原宿署によると、車椅子に乗っていた新宿区四谷の自営業の男性(78)が死亡し、別の70代の男性が頭などを強く打ち重体。

同署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、乗用車を運転していた港区赤坂の無職男性(80)から事情を聴いている。ブレーキの操作ミスがあった可能性もあるとみて調べている。

同署によると、無職男性はお見舞いのために病院を訪れた。駐車するためにバックしていたところ、駐車スペースの車止めを乗り越えて2人に衝突、自動販売機にぶつかって停車した。