中央道で事故、2人死亡 5人重軽傷、雨影響か

14日午後9時55分ごろ、東京都調布市の中央自動車道下り線で、埼玉県草加市新里町、会社員、二瓶康弘さん(28)の乗用車がガードレールに衝突した。乗っていた20~50代の男女7人のうち50代女性と40代男性の2人が頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。20代女性が頭の骨を折る重傷、二瓶さんら4人も軽傷。

警視庁高速隊によると、二瓶さんは「水たまりでハンドルを取られた」と説明しており、同隊は雨が影響した可能性があるとみて当時の状況を調べる。二瓶さんの回復を待ち、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聴く方針。

現場は三鷹料金所の約1キロ先にある片側2車線の直線。車は右車線から左側のガードレールに衝突し、死亡した2人と重傷の女性の計3人は3列目から車外に投げ出された。7人は知人同士で、河口湖方面へ向かっていたという。