土砂崩れで3人心肺停止 長野・岡谷、住宅直撃

土砂が流入した住宅=15日午前、長野県岡谷市(長野県諏訪建設事務所提供)
土砂が流入した住宅=15日午前、長野県岡谷市(長野県諏訪建設事務所提供)

15日午前5時半ごろ、長野県岡谷市川岸東3丁目付近を巡回していた消防団員から「土砂が家の中に入り、2階に人が取り残されている」と119番通報があった。この住宅にいた8人のうち5人が病院に搬送され、3人が心肺停止という。

地元消防によると、心肺停止となっているのは、40代の女性、10代の男性、10歳以下の男の子。裏山から流れてきた土砂が2階を直撃したとみられる。