路上感撮

オフィス街に…

東京・大手町のオフィスビルに展示されている、Hogalee(ホガリー)さんの壁面アート「In the CBD」  (松本健吾撮影)
東京・大手町のオフィスビルに展示されている、Hogalee(ホガリー)さんの壁面アート「In the CBD」  (松本健吾撮影)

ある夏の日、東京・大手町のオフィス街に巨大な女の子の顔がお目見えした。無機質なビル群と街路樹の青葉の間を浮遊するように視線を投げかけている。

いま都内で開催中の国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」に出展された、Hogalee(ホガリー)さんの作品。ステッカーをモチーフにした壁面アートだという。

東京ビエンナーレは、コロナ禍で五輪同様、1年延期されての開会。事務局は「コロナの影響を反映した作品も多く、新しい生活様式の中での文化のあり方を探るヒントになれば」と話している。9月5日まで。(写真報道局 松本健吾)

会員限定記事会員サービス詳細