中国、防衛相らの靖国参拝に反発

岸信夫防衛相(春名中撮影)
岸信夫防衛相(春名中撮影)

【北京=三塚聖平】中国国営中央テレビ(電子版)によると、中国国防省の呉謙(ご・けん)報道官は13日、岸信夫防衛相らによる靖国神社参拝に対し、「強烈な不満と断固とした反対」を表明した。既に日本側に厳重な申し入れを行ったことも明らかにした。

呉氏は、日本に対し「侵略の歴史を真剣に反省することを求める」と強調。その上で「最近、日本の防衛部門が、中国に関する問題で絶えずマイナスの行動をとっている」と主張し、台湾や南シナ海問題に関する日本側の行動を牽制(けんせい)した。