入江「金メダルは驚きだった」 ボクシング五輪報告会

ボクシング・女子フェザーで金メダルを獲得した入江聖奈(撮影・松永渉平)
ボクシング・女子フェザーで金メダルを獲得した入江聖奈(撮影・松永渉平)

日本ボクシング連盟は11日、東京五輪代表選手の報告会を開き、日本女子初の五輪金メダルを獲得したフェザー級の入江聖奈(日体大)は「金メダルを取れたことは本当に驚きだった。皆さんの応援のおかげ。(女子の)競技人口拡大に向けて、頑張っていきたい」と感謝を示した。

日本勢1大会最多となる3個のメダル獲得。女子フライ級銅メダルの並木月海(自衛隊)は「銅メダルをすごく誇りに思っている。世界一を目指していきたい」と意欲を新たにした。

男子フライ級銅メダルの田中亮明(岐阜・中京高教)は「たくさんの人に応援していただいて感謝しています。本当に楽しかった」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細