東海道新幹線の人身事故、男性死亡 自殺か、ホームドア乗り越える

東海道新幹線
東海道新幹線

11日午前6時15分ごろ、東海道新幹線新横浜駅(横浜市港北区)で、東京発博多行きのぞみ1号が、線路内に立ち入った横浜市保土ケ谷区の男性会社員(25)と接触した。神奈川県警港北署によると、男性は病院に搬送されたが、死亡が確認された。ホームドアを乗り越える様子が付近の防犯カメラに写っており、自殺とみて調べている。

JR東海によると、東海道新幹線は上下線の一部で運転を見合わせたが、約45分後に再開し、約8400人に影響した。