鍵山、男子SPで3位 サマーフィギュア

男子SPで演技する鍵山優真=滋賀県立アイスアリーナ
男子SPで演技する鍵山優真=滋賀県立アイスアリーナ

フィギュアスケートのげんさんサマーカップは11日、滋賀県立アイスアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)で昨季の世界選手権2位の鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)は冒頭の4回転サルコーが2回転になり、4回転トーループで転倒し、72・41点で3位となった。友野一希(セントラルスポーツ)が88・99点でトップ。

女子SPで坂本花織(シスメックス)は音楽が途中で止まるトラブルがあったものの三つのジャンプをまとめ、73・74点を出した。松生理乃(愛知・中京大中京高)は70・27点。