日米高官、同盟強化で一致 安保局長、米政権幹部と相次ぎ会談

国家安全保障局(NSS)の秋葉剛男局長
国家安全保障局(NSS)の秋葉剛男局長

訪米中の秋葉剛男国家安全保障局長は現地時間10日午後、オースティン米国防長官と会談し、日米同盟の抑止力・対処力を一層強化するため、日米で緊密に連携することで一致した。両氏は東・南シナ海を含む地域情勢や「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に向けた取り組みを強化に向け意思疎通を行っていくことも確認した。

秋葉氏は9日にはサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)、ブリンケン国務長官とも会談している。