テレ朝の五輪担当が打ち上げで飲酒、店外に転落して入院

テレビ朝日の社屋=東京都港区
テレビ朝日の社屋=東京都港区

テレビ朝日は10日、東京都内の飲食店で8日夜に飲酒した同社スポーツ局の社員が退店の際に店外に転落し、足を負傷して緊急搬送されたと発表した。社員は東京五輪の番組担当。当時、スタッフ10人と打ち上げ名目の宴席を開いていたという。東京都では緊急事態宣言が発令中で、同社は「不要不急の外出などの自粛を呼びかける立場にありながら著しく自覚を欠く行動があったことは大変遺憾であり、深く反省しています」などとコメントした。

テレビ朝日によると、酒席に参加したスタッフ10人のうち、6人が同社スポーツ局社員で、4人が社外スタッフだった。10人は8日夜、打ち上げ名目の酒席を東京都内の飲食店で開催。翌9日未明、退店する際に社員が誤って店の外に転落し、緊急搬送された。社員は足を負傷し入院中。命に別条はないという。同社は「事案の詳細は確認中」としている。

同社は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、宴会などを禁止する社内ルールを設けている。