産経抄

8月10日

生物の世界でどのようにオスとメスが分かれたのか。日本の研究グループは15年前、その謎を解くカギを手に入れた。「ボルボックス」という藻類の一種から発見した、オス特有の遺伝子である。

▼東大の野崎久義さんは、OTOKOGI(俠気)と名付けた。その後、メス特有の遺伝子も見つけ、付けた名前がHIBOTAN(緋牡丹)。どうやら野崎さんは、仁俠映画のファンらしい。

▼俠気は男気とも書く。大辞林には、「男らしい性質、気持ち。自分の損得を顧みず弱い者のために力を貸す気性」とある。先週金曜日、東京都世田谷区の小田急線の車内で牛刀を振り回した36歳の男にとっては、まったく無縁の言葉であろう。殺人未遂容疑で逮捕された男は、大学時代に女性にバカにされたりデートを断られたりした経験を引きずっているという。

ランキング

  1. 自民閣僚経験者12人が苦闘 終盤情勢

  2. H2Aロケット打ち上げ 日本版GPSを更新

  3. 【眞子さまご結婚】皇籍離脱 ご公務引き継ぎに課題

  4. 【明解 朝鮮半島】争点にほど遠い日本 韓国大統領選、対立候補の攻撃材料

  5. 【眞子さまご結婚】渡米まで都内施設にご滞在、警備など課題も

  6. 【眞子さまご結婚】文書によるご回答全文

  7. 【眞子さまご結婚】佳子さま「これまでもこれからも、大切な存在」

  8. 眞子さまご結婚 結婚後も活動続けられる選択肢を 国際政治学者 三浦瑠麗氏

  9. H2Aロケット打ち上げ成功 衛星は軌道投入

  10. 「立憲共産党」の批判に立民が反論