メダルかじりは「大変残念な事件」 愛知知事が批判

首に掛けられた後藤希友選手(右)の金メダルをかじる河村たかし名古屋市長=4日午前、名古屋市役所
首に掛けられた後藤希友選手(右)の金メダルをかじる河村たかし名古屋市長=4日午前、名古屋市役所

愛知県の大村秀章知事は10日の記者会見で、名古屋市の河村たかし市長が、東京五輪ソフトボール日本代表で名古屋市出身の後藤希友(みう)=トヨタ自動車=から渡された金メダルをかんだことについて、「大変残念な事件だ。しっかり対応し、けじめをつけてほしい」と批判した。

また大村氏は、かじられた金メダルについて「可能であれば再発行してほしい」とも述べた。

河村氏は4日、名古屋市役所を訪れた後藤からメダルを首に掛けてもらった後、マスクを外して後藤の了解なく、メダルをかんだ。河村氏は5日には、「努力の結晶を汚す行為。心からおわびします」と陳謝していた。