静岡県、火曜最多の177人 自宅療養800人超

静岡県内で10日、新型コロナウイルスの新規感染者が177人確認された。火曜としては前週(160人)を超えて過去最多だった。

曜日最多を連日更新したことで、現在療養中の人はおよそ1650人にまで増大。入院者234人(10日正午時点)のうち重症は前日より2人増えて8人に。対応病床使用率は、確保病床が前日比7増の530床となったことで微減はしたものの44・2%。地域別も東部57・2%、中部42・7%、西部35・5%と、厳しい状態は変わっていない。入院以外も、9日夕時点で自宅療養者が825人などととなっている。

10日の新規感染の地域別は浜松市51人、静岡市25人、富士市23人、沼津市17人、焼津市11人、藤枝市10人、三島市8人など。うち浜松市の40代男性は肺炎症状で中等症となっている。

藤枝市内のカラオケを伴う飲食店で10人の陽性が出たとして県は10日、新たなクラスター(感染者集団)と認定した。

会員限定記事会員サービス詳細