自民・高市氏、総裁選に向け政策集出版へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

自民・高市氏、総裁選に向け政策集出版へ

高市早苗氏
高市早苗氏

自民党の高市早苗前総務相が9月下旬に政策集を出版することが分かった。タイトルは「美しく、強く、成長する国へ。私の『日本経済強靭(きょうじん)化計画』」。高市氏は菅義偉(すが・よしひで)首相の党総裁任期満了(9月30日)に伴う総裁選に出馬する意向を示しており、経済政策を柱にアピールしたい考えだ。

関係者によると、政策集は全9章。サイバーセキュリティーや原発を含むエネルギー政策、中国への技術流出を防ぐための法整備などを訴える。最後の章では、憲法改正の必要性についても主張する。

高市氏は、10日発売の月刊誌「文芸春秋」で、菅政権を支持するとしつつも、複数候補による政策論争の機会を望むとして総裁選に出馬する意向を表明した。高市氏は無派閥で、今後は立候補に必要な20人の推薦人を確保できるかどうかが焦点となる。