父親殺害疑いで再逮捕の25歳男「家族の中で疎外感」 愛知県稲沢市

事件があった市営住宅=20日午前、愛知県稲沢市
事件があった市営住宅=20日午前、愛知県稲沢市

愛知県稲沢市の市営住宅で親子2人が刺殺された事件で、愛知県警稲沢署は9日、父親(71)を殺害したとする殺人容疑で無職、高橋智容疑者(25)=姉(29)への殺人容疑で送検=を再逮捕した。県警によると「家族の中で疎外感があった」と容疑を認めている。

再逮捕容疑は7月19日夜、父の輝男さんの背中などを包丁で刺して殺害したとしている。

県警によると、3人は同居しており、輝男さんを襲った後、帰宅した姉の礼さんを殺害したとみられる。現場で包丁5本を押収しているという。

同20日午前0時10分ごろ、市営住宅の住人から「血だらけの男がいる」と110番があり、署員が室内で輝男さんと礼さんを発見。高橋容疑者は共用スペースに全裸で立っており「お姉ちゃんとけんかした」などと話していた。