日本選手団が登場 「上を向いて歩こう」響く

閉会式で演奏する東京スカパラダイスオーケストラ=8日夜、国立競技場
閉会式で演奏する東京スカパラダイスオーケストラ=8日夜、国立競技場

東京五輪の閉会式で日本選手団の入場が始まった。赤のジャージーに身を包んだ選手たち。日の丸を手に、世界一となった女子ソフトボールチーム、卓球チームの選手らが笑顔で手を振る。

肩を組み、健闘をたたえ合う各国の選手ら。思い思いにスマホを構え、会場のそこかしこで記念撮影が続いた。

選手団の入場が終わると会場は暗転。選手たちが立つフィールドに色とりどりの光線が差し込み、スタジアムを照らし出し、上空には光の粒で巨大な五輪のマークが浮かび上がった。

国内外で活躍するバンド、東京スカパラダイスオーケストラの軽快な演奏が始まる。「上を向いて歩こう」「愛の賛歌」「歓喜の歌」などの名曲が夜空に響く中、会場はリラックスムード。体を揺らす選手や、芝生に寝転ぶ姿も見られた。

会員限定記事会員サービス詳細