鳥栖の林、ベルギー移籍 サッカー東京五輪代表FW

林大地
林大地

サッカーJ1鳥栖は8日、東京五輪代表FW林大地(24)がベルギー1部リーグのシントトロイデンへ移籍することで、クラブ間で基本合意したと発表した。9日のJ1第23節、FC東京戦後にセレモニーを行う。

林はクラブを通じ「五輪の悔しさもバネに自分らしく全力でプレーし、チームの勝利に貢献できるよう頑張る」とコメントした。

大体大在学中の2019年に特別指定選手として鳥栖に加入。体の強さとスピードを生かし、J1通算52試合に出場し14得点した。U―24(24歳以下)日本代表で臨んだ東京五輪は、当初はバックアップメンバーでの選出だったが、特例での選手枠拡大により3位決定戦を含む5試合に先発出場した。

会員限定記事会員サービス詳細