秋篠宮さま、五輪閉会式にご臨席 名代として

【東京五輪2020 閉会式】閉会式に出席される秋篠宮さまとIOCのトーマス・バッハ会長、菅義偉首相、小池百合子東京都知事=8日、国立競技場(恵守乾撮影)
【東京五輪2020 閉会式】閉会式に出席される秋篠宮さまとIOCのトーマス・バッハ会長、菅義偉首相、小池百合子東京都知事=8日、国立競技場(恵守乾撮影)

秋篠宮さまは8日夜、国立競技場(東京都新宿区)で行われた東京五輪の閉会式に、大会名誉総裁を務められる天皇陛下の名代として臨席された。秋篠宮さまが名代を務められるのは、代替わり後初めて。

秋篠宮さまは国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長とともに貴賓席へお出ましに。関係者と会釈を交わし、各国・地域の選手の入場を見守られた。

7月23日の五輪開会式では、陛下が開会をご宣言。陛下は五輪・パラリンピック両大会の名誉総裁を務め、パラリンピックでも開会宣言をされる見通しで、閉会式は秋篠宮さまが担われることになった。

会員限定記事会員サービス詳細