台風9号九州上陸、縦断へ 大雨、暴風災害に厳重警戒

台風9号の影響で欠航便が相次ぎ、閑散とする熊本空港の出発ロビー=8日午後
台風9号の影響で欠航便が相次ぎ、閑散とする熊本空港の出発ロビー=8日午後

台風9号は8日午後8時すぎ、鹿児島県枕崎市付近に上陸した。九州を縦断し、中国地方から日本海に進む見通し。気象庁は大雨による土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫などに厳重な警戒を呼び掛けた。一方、台風10号は午前中から昼すぎにかけて関東に最接近した後、東の海上に進んだ。

気象庁によると、9号は9日には日本海で温帯低気圧に変わって発達する見込み。9~10日にかけて東日本から北日本の広い範囲で大雨や暴風の恐れがある。