大迫は6位入賞 男子マラソン

6位でゴールする大迫傑=札幌市
6位でゴールする大迫傑=札幌市

札幌市で8日行われた東京五輪の陸上男子マラソンは、今大会で引退を表明している日本の大迫傑(ナイキ)が2時間10分41秒で6位入賞を果たした。日本勢の入賞は2012年ロンドン五輪で6位だった中本健太郎以来。

金メダルは世界記録保持者のキプチョゲ(ケニア)。2時間8分38秒で五輪2連覇を達成した。銀はナゲーエ(オランダ)、銅はアブディ(ベルギー)。

会員限定記事会員サービス詳細