新体操に「セーラー戦士」 団体ウズベキスタン代表

新体操団体総合予選でのウズベキスタンのボール。「セーラームーン」を意識した衣装で臨んだ=7日、有明体操競技場(川口良介撮影)
新体操団体総合予選でのウズベキスタンのボール。「セーラームーン」を意識した衣装で臨んだ=7日、有明体操競技場(川口良介撮影)

〝セーラー戦士〟が有明体操競技場のマットに現れた。新体操団体総合の予選で、ウズベキスタン代表が、人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」の衣装で登場した。胸に大きな赤いリボンを付けたレオタードを身にまとい、ボールの演技を行った。オープニング主題歌「ムーンライト伝説」を織り交ぜた音楽に合わせ、華麗な踊りを披露。42・100点の高得点を出した。

団体総合はボールとフープ・クラブの2種目の合計点で争われる。ウズベキスタンは、フープ・クラブは36・900点。合計79・000点の9位となり、上位8チームによる決勝に進めなかった。

会員限定記事会員サービス詳細