ラウレアーノ、禁止薬物使用で出場停止 大リーグ機構

米大リーグ機構は6日、筋肉増強作用のある禁止物質のナンドロロンを使用したとしてアスレチックスの外野手ラウレアーノに80試合の出場停止処分を科したと発表した。

今季は88試合で打率2割4分6厘、14本塁打、39打点、12盗塁。(共同)