イスラエル軍、ガザ空爆 風船攻撃に報復

イスラエル軍は7日、パレスチナ自治区ガザを空爆したと発表した。

ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの軍事関連施設が標的。ガザから発火物付き風船がイスラエル領内に飛ばされたことへの報復で、死傷者は伝えられていない。

イスラエル軍は5月、ガザに大規模空爆を実施し、民間人ら計254人が死亡した。

停戦発効後は、ハマス系組織がイスラエル領内に発火物付き風船を飛ばし、イスラエル軍が報復空爆する事態が繰り返されている。(共同)