銀の野中「2人でメダル良かった」 銅の野口も「嬉しい」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

銀の野中「2人でメダル良かった」 銅の野口も「嬉しい」

(左から)銀メダルを獲得した野中生萌と、銅メダルを獲得した野口啓代=6日、青海アーバンスポーツパーク(納冨康撮影)
(左から)銀メダルを獲得した野中生萌と、銅メダルを獲得した野口啓代=6日、青海アーバンスポーツパーク(納冨康撮影)

東京五輪第15日の6日、新競技のスポーツクライミング女子複合決勝で銀メダルを獲得した野中生萌(みほう)=XFLAG=と銅メダルの野口啓代(TEAM au)が、競技後のインタビューで喜びを語った。野中は「(ともにメダルを獲得した野口)啓代ちゃんとメダルが取れて良かった」と語った。

さらに「まだ本当に(銀メダルを)取った感じがしないが、味わいたいと思う。諦めずにすべて乗り越えてきて良かったと本当に思う」と涙ぐんだ。

野口は「最後の競技、思い切り上れたのが良かったと思う。このオリンピックでどうしてもメダルが取りたいなという気持ちでずっと頑張ってきた。もっともっといいクライミングをお見せしたかったが、それ以上に嬉しい気持ちの方が大きい」と語った。

ボトムコンテンツ