速報

速報

日大の田中英寿理事長逮捕、脱税の疑い 東京地検

第一生命が豪生保買収へ 730億円、収益力底上げ

第一生命ホールディングスの稲垣精二社長(米沢文撮影)
第一生命ホールディングスの稲垣精二社長(米沢文撮影)

第一生命ホールディングスが、オーストラリアの金融大手ウエストパックグループの生命保険会社を買収する方針を固めたことが6日、分かった。買収額は約730億円を見込む。生保市場の成長が見込めるオーストラリアで事業基盤を固め、グループの収益力を底上げする考えだ。近く発表する。

買収は2022年にも完了する見通し。買収後は、大手銀のウエストパック銀行で保険を販売する権利を得る。第一生命は11年にオーストラリアの保険大手TALを完全子会社化し、既に一定のシェアを獲得している。

オーストラリアには、日本生命保険など他の保険会社も積極的に進出している。