「ワクチン未接種で出社」米CNNテレビが3人解雇

新型コロナウイルスのワクチンを注射器に移す医療従事者=7月、米ニューヨーク(AP)
新型コロナウイルスのワクチンを注射器に移す医療従事者=7月、米ニューヨーク(AP)

【ニューヨーク=平田雄介】米CNNテレビは、新型コロナウイルスのワクチン接種を求めたにも関わらず接種せずに出社していたとして、従業員3人を解雇した。米メディアが5日伝えた。再発防止のため、従業員に対し接種証明書の提示を求める方式を数週間のうちに正式採用するという。

CNNの接種確認は自己申告制。先週、未接種のまま出社していたことが判明し、解雇されたという。解雇理由が虚偽申告によるものか、未接種であること自体によるものかは不明。

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、米国ではIT大手のフェイスブックやグーグルなどが従業員にワクチン接種を求める方針を打ち出し、新聞大手ワシントン・ポストは雇用継続の条件としている。一方で、違反した従業員に生じる不利益を十分に説明している企業は少ないという。