須崎優衣、決勝進出 「銀」以上が確定 レスリング女子50キロ級

レスリング女子50キロ級準決勝で、スタドニクに勝利し決勝進出を決めた須崎優衣=6日、幕張メッセ(松永渉平撮影)
レスリング女子50キロ級準決勝で、スタドニクに勝利し決勝進出を決めた須崎優衣=6日、幕張メッセ(松永渉平撮影)

東京五輪第15日の6日、レスリング女子フリースタイル50キロ級準決勝が幕張メッセ(千葉市)で行われ、須崎優衣(早大)がマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)をテクニカルフォールで破り、決勝にコマを進めた。須崎は銀メダル以上が確定。決勝は7日に行われる。

須崎は1回戦と2回戦で10点差以上をつけるテクニカルフォール勝ち。危なげなく準決勝進出を決めていた。準決勝も第2ピリオドで相手の足を取って一気に3回転。10点を加え、11-0の圧勝で決勝進出を決めた。

須崎は2017、18年の世界選手権を連覇。東京五輪でも金メダルが期待されている。