川井梨紗子が2連覇 姉妹で金 レスリング女子 - 産経ニュース

メインコンテンツ

川井梨紗子が2連覇 姉妹で金 レスリング女子

レスリング女子57キロ級決勝で、金メダルを獲得した川井梨紗子=5日、幕張メッセ(納冨康撮影)
レスリング女子57キロ級決勝で、金メダルを獲得した川井梨紗子=5日、幕張メッセ(納冨康撮影)

東京五輪第14日の5日、レスリング女子57キロ級決勝が行われ、日本の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)がイリーナ・クラチキナ(ベラルーシ)に5ー0で勝利し、金メダルを獲得した。川井は前回のリオデジャネイロ五輪に続く金メダル獲得。

前日には妹・友香子も62キロ級で優勝しており、姉妹での金メダル獲得となった。夏季五輪で、日本勢が姉妹で金メダリストとなったのは史上初。

決勝で、川井は試合早々に2点を奪って主導権を握ると、第2ピリオドに入っても場外によるポイントで加点。その後もバックをとって着実に得点を重ねつつ、相手の攻撃もかわし続けた。

川井は2016年のリオ五輪で、63キロ級の代表として優勝。その後本来の階級である57キロ級に戻し、令和元年の全日本選抜選手権、同年の世界選手権で、五輪5連覇を目指した伊調馨に2連勝して代表の座を得た。


ボトムコンテンツ