駅ナカでパターゴルフいかが 埼玉高速鉄道が特別切符

サッカーグラウンドを模した浦和美園駅のグリーンでパターゴルフを楽しむ家族=5日午後、さいたま市緑区(兼松康撮影)
サッカーグラウンドを模した浦和美園駅のグリーンでパターゴルフを楽しむ家族=5日午後、さいたま市緑区(兼松康撮影)

駅ナカでパターゴルフはいかが―。埼玉高速鉄道は夏休みの特別企画として、駅の構内でパターゴルフを楽しむことができる「全埼オープン 駅パターゴルフきっぷ」を販売している。

浦和美園駅(さいたま市緑区)から川口元郷駅(埼玉県川口市)までの7駅を1日限定で自由に乗り降りできる切符。グリーンは7駅にそれぞれ設けられており、切符を係員に提示するとパタークラブとボールを借りることができる。4駅以上でラウンドするとオリジナルグッズが贈られる。

東京五輪のサッカー会場の埼玉スタジアムに近い浦和美園駅には、サッカーグラウンドを模したグリーンが設置され、5日も家族連れらが楽しんでいた。

平日用が大人460円、小児200円。土日休日用はそれぞれ100円安い。9月5日まで販売する。