速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

野党、公明に説明要求 議員事務所の家宅捜索

野党は5日の衆院議院運営委員会理事会で、東京地検特捜部による公明党2議員の議員会館事務所の家宅捜索に関し、説明責任を果たすよう要求した。与党理事を務める公明党の佐藤英道氏は「厳粛に受け止めたい」と回答。与野党は捜査の行方を注視する構えだ。

佐藤氏は「国民を心配させていることは申し訳ない」と陳謝した上で、2議員は容疑者ではないと強調した。野党は「政治の信頼を損ねる」などと批判。捜査の進展に応じて理事会で説明するよう求めた。

特捜部は4日、貸金業法違反容疑事件の関係先として公明党の太田昌孝、吉田宣弘両衆院議員の事務所を家宅捜索した。