中国の人気俳優、未成年へ性的暴行容疑で拘束 呉亦凡、元韓国アイドル - 産経ニュース

メインコンテンツ

中国の人気俳優、未成年へ性的暴行容疑で拘束 呉亦凡、元韓国アイドル

クリス
クリス

韓国の人気アイドルグループEXO(エクソ)のメンバーとして、クリスという名前で活動し、脱退後に中国で俳優として活動していた中国系カナダ人、呉亦凡(ウー・イーファン)(30)が、未成年の女性への性的暴行容疑で中国当局に拘束された。

北京市公安局・朝陽分局は、中国の短文投稿サイト「微博(Weibo)」の公式アカウントで先月31日、「何度も若い女性を誘って性的関係を持ったという疑惑が提起されたことに関連して調査を進め、強姦(ごうかん)罪の疑いで呉某凡(男、30歳、カナダ国籍)の身柄を朝陽分局が拘留。事件の捜査が進行中」と公表した。

中国当局は詳しい容疑を公開していないが、中国メディアによると、「性的暴行」に対しては、3年以上10年以下の懲役、「未成年への性的暴行」に対しては、死刑まで宣告できるため、中国政府が呉に対して、厳しい処罰を下す可能性があると言及している。

発端は、北京の女子大学生が17歳のころに、呉から性的暴行の被害に遭ったと微博で告発。呉の事務所は「悪意のある噂」とし、女性に対して法的措置を取るとも発表したが、被害者が複数いることや、未成年に飲酒を勧めていたなどの疑惑も浮上している。

呉は2012年に韓国の大手芸能事務所「SMエンターテインメント」から中韓混合グループEXOとしてデビュー。アジア圏で絶大な人気を誇ったが、2014年に専属契約無効訴訟を提起してグループを脱退。以降は中国を拠点に俳優や歌手として活動し、「西遊記2 妖怪の逆襲」や「トリプルX 再起動」などに出演。ルイ・ヴィトンやブルガリ、ポルシェなど高級ブランドのアンバサダーも務めていた。

呉の微博は5100万人にフォローされていたが閉鎖され、広告などに起用していた企業も契約を解除している。