オマーン湾、船乗っ取りか 6隻制御不能の情報も

英海軍は3日、アラブ首長国連邦(UAE)沖のオマーン湾で船の乗っ取りが疑われる事案が発生したと警告した。AP通信が伝えた。詳細は明らかでないが、石油タンカー6隻が一時、制御不能の状態になったとの情報もあったという。

UAEと隣接するオマーンの沖合では7月29日、イスラエル系企業が運航するタンカーが攻撃を受けて乗組員2人が死亡したばかりで、緊張が高まっている。

タンカー攻撃では、米英が無人機を使ったイランの犯行だと批判。イスラエルのベネット首相も報復があり得ると示唆した。イラン外務省報道官は3日、今回の報道を受けて声明を出し「とても疑わしい。政治的な目的のため、誤った雰囲気を醸成しようとするやり方には警告する」と述べた。イランの関与を疑う見方をけん制したとみられる。

国営イラン放送によると、軍当局者は、イラン軍事組織や中東の親イラン勢力は「オマーン湾の事案とは何の関わりもない」と主張した。(共同)