フォト特集

バイルス「銅」、芦川は6位 種目別平均台

体操女子種目別平均台決勝 芦川うららの演技 =3日、有明体操競技場
体操女子種目別平均台決勝 芦川うららの演技 =3日、有明体操競技場

東京五輪第12日の3日、体操種目別決勝の女子平均台は補欠1番手だった芦川うらら(静岡新聞SBS)が繰り上がりで出場し、13・733点で6位だった。

精神的ストレスを理由に個人総合などを棄権した2016年リオデジャネイロ五輪4冠のバイルス(米国)が14・000点で2大会連続の銅メダルを獲得した。管晨辰(中国)が14・633点で初の金メダル。

女子種目別平均台決勝の演技を終え、シモーン・バイルス(手前)と抱き合う芦川うらら=有明体操競技場
女子種目別平均台決勝の演技を終え、シモーン・バイルス(手前)と抱き合う芦川うらら=有明体操競技場

会員限定記事会員サービス詳細