卓球女子団体、準決勝へ

台湾戦の第1試合でポイントを奪い、ガッツポーズする石川佳純(左)、平野美宇組=東京体育館
台湾戦の第1試合でポイントを奪い、ガッツポーズする石川佳純(左)、平野美宇組=東京体育館

卓球女子団体準々決勝が行われ、日本は3-0で台湾を下し、準決勝進出を決めた。

第1試合のダブルスは石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)組が鄭先知、陳思羽組を3-0で退けた。第2試合のシングルスは伊藤美誠(スターツ)が鄭怡静を3-0で下した。第3試合のシングルスでは、平野が陳に3-1で勝利した。

日本は3日、準決勝で香港と対決する。


会員限定記事会員サービス詳細