空手代表の清水希容ら、金メダル奪取宣言

記者会見で質問に答える空手女子形の清水希容=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
記者会見で質問に答える空手女子形の清水希容=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

東京五輪で初めて正式競技として採用された空手の日本代表が2日、選手村に入ってオンラインで記者会見を行った。空手は5日から行われ、多くの選手が目標として金メダルを掲げた。会見での主なやり取りは次の通り。

ーーオリンピック本番が近づいた今の気持ち、コンディションはどうか

喜友名諒(男子形、劉衛流龍鳳会)「まずこのような状況でここに立てることに感謝しているす。オリンピックに向けて、今まで勝つための稽古をしてきました。舞台の上では、今まで練習してきたとおりの空手を出したいと思っています」

記者会見で質問に答える空手男子形の喜友名諒=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
記者会見で質問に答える空手男子形の喜友名諒=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

佐合尚人(男子組手67キロ級、高栄警備保障)「まずコロナ禍の中で試合に立てることに感謝しています。今までやってきたすべてを出しれるよう頑張りたい。強い気持ちを胸に秘めながら、万全のコンディションでここまでやってきたので悔いのない試合をしたいと思っています」

記者の質問に答える佐合尚人=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
記者の質問に答える佐合尚人=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

西村拳(男子組手75キロ級、チャンプ)「ほかの競技のすさまじいメダルラッシュを見せてくれたので、勇気や自信をもらいました。その流れに続いて、自分もしっかり金メダルを取ります」

記者の質問に答える空手男子組手75キロ級の西村拳=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
記者の質問に答える空手男子組手75キロ級の西村拳=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

荒賀龍太郎(男子組手75キロ超級、荒賀道場)「まずはこのオリンピックの舞台に立てることに感謝しています。空手界にとって初めてのオリンピックということでたくさんの期待もあるなかで、期待に応えられるように稽古をしてきた。最高の結果を出せるよう、自分自身の空手を貫き通して金メダルを目指して頑張りたいと思います」

記者の質問に答える空手男子組手75キロ超級の荒賀龍太郎=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影) 
記者の質問に答える空手男子組手75キロ超級の荒賀龍太郎=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影) 

清水希容(女子形、ミキハウス)「まず本当にこの舞台に立てることにすごく感謝しています。これまで積み重ねてきた稽古の力をしっかりと本番で出せるようにということと、武道館と一緒に、一体になっていい演武ができるように目指してきたので、最後数日しっかり調子を合わせて頑張っていきたいと思います」

宮原美穂(女子組手55キロ級、帝京大職)「コロナ禍の中でオリンピックが開催されることに感謝しています。体調は万全ですので、自分らしく楽しんで戦いたいと思います」

記者の質問に答える空手女子組手55キロ級の宮原美穂=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
記者の質問に答える空手女子組手55キロ級の宮原美穂=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

染谷真有美(女子組手61キロ級、テアトルアカデミー)「1年間の延期ということで、その時間を使ってしっかりとコンディションの調整、技術面の調整をしてこれたので体調のほうも万全ですので、あとは全力で挑むだけだと思っています。メダル獲得を目指して頑張ります」

記者の質問に答える空手女子組手61キロ級の染谷真有美=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
記者の質問に答える空手女子組手61キロ級の染谷真有美=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

植草歩(女子組手61キロ超級、JAL)「体調のほうもけがもなく万全に準備できているので、金メダルを取って多くの方に感謝の気持ちを伝えたいなというふうに思っています」

記者の質問に答える空手女子組手61キロ超級の植草歩=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
記者の質問に答える空手女子組手61キロ超級の植草歩=2日午後、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

ーーオリンピックの目標、意気込みを教えてほしい

喜友名「オリンピックでの目標は優勝です。オリンピックで空手競技があることは、空手界にとって大きな一歩になると思うので、日本選手ももちろん、厳しい予選を勝ち抜いてきた海外の強い選手ばかり。力をしっかり出し切って空手界に新たな歴史を刻みたいと思っています」

佐合「自分の力をすべて出しきっててメダル獲得を目指して頑張ります」

西村「同じ武道の柔道のメダルラッシュに負けないよう金メダルを取ります」

荒賀「金メダルを目指して、自分自身の空手を貫きたいと思います」

清水「優勝を目指してやってきたので、まずはそこをしっかりと取るということと、一番は自分を信じていい演武ができるよう頑張っていきたいと思っています」

宮原「強い空手で優勝します」

染谷「とにかく自分の組手を貫いてメダル獲得を目指して頑張ります」

植草「金メダルを取ってみんなに笑顔を与えたいなと思っています」




会員限定記事会員サービス詳細