大阪・道頓堀川で暴行後突き落としか、男性死亡

男性が突き落とされたとみられる現場付近を調べる警察官=2日午後11時6分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)
男性が突き落とされたとみられる現場付近を調べる警察官=2日午後11時6分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)

2日午後8時20分ごろ、大阪市中央区心斎橋筋の道頓堀川で、「外国人の男性がおぼれている」と通行人の女性から110番があった。男性は搬送されたが、死亡が確認された。川沿いの遊歩道で暴行を受けた後に突き落とされたとみられ、大阪府警南署が殺人容疑で捜査している。

同署によると、白のTシャツに黒のズボン姿の若い男が暴行を加えていたとの目撃情報がある。死亡したのは若い男性とみられ、身長約165センチ、黒の短髪に白いシャツ、黒いズボンを着用しており、同署が身元や死因を調べている。

現場は大阪・ミナミの中心部で、近くには観光名所として人気の看板「グリコサイン」がある。